アクアディフィレンツェ

ブランドヒストリー

フィレンツェの街への愛は、その名の中にあるシンボルを含み、そこでの代表的な芸術や文学の傑作の中に投影されています。
香水やその香りの調和への情熱は、感覚を魅了し思い出を呼び覚まします。 錬金術の真髄にある秘密の魅力。
数字と聖なる幾何学の間の神秘的な関係。
確かな精製技術に裏付けられたアクア・ディ・フィレンツェは純イタリアブランドです。
古代から続く「広範囲製造」の技術は門外不出の製造方法を守り、職人たちの工房で芸術的且つ希少な香水は作られます。
この香水、コロン、ホームフレグランスのコレクションはフィレンツェの香水の伝統に敬意を払っており、あなたの嗅覚を美しさと知識の旅へ誘います。

アクア・ディ・フィレンツェは、フィレンツェでの最初の芸術的香水の傑作であるパフュームオブアートです。
5世紀にわたる美と気品は「8つの花」の秘伝の配合を生み、自然と芸術の美しいハーモニーを作ります。
実際に、香水や化粧品の芸術性は中世からルネッサンス期のフィレンツェで発展しました。 一流のフィレンツェの水は、「すべての母」です。
近代の香水は、中世の修道院内に設立された著名な研究所のスペシアリ・フィオレンティーニで製造されました。16世紀メディチ家のカテリーナ女王によりフランスに持ち込まれ、以降広くヨーロッパに広がり、有名な「オーデコロン」となりました。
薬剤師であるスペシアリ・フィオレンティーニと錬金術師は自然が持つ強さと美しさの秘密を探求し、それらがもたらした類まれなる知性と芸術性に満ちた地として、フィレンツェは今も存在しています。 深い歴史の研究により、類まれなる水をベースとした香水の理想的な構造を、3つの要素を用いての再構築が可能となりました。
シンボル(花)、おまじない(数字の8)、そして花と8を融合した秘密の構造―8輪の花です。 今日、アクア・ディ・フィレンツェは神話の深い意味を私たちに与えています。調和と美のバランスの象徴と秘密であり、歴史と芸術的魅力、最高の品質を備えた製品がもつ品格の表現です。
アクア・ディ・フィレンツェは、ただの香水ではありません。
未開封の状態でも、ボトルやキャップのパッケージに工夫がなされております。とりわけ、香りを愉しんでいただいた後に、光や色、美の追求を象徴した創意が感じられるはずです。
これは芸術と情熱の素晴らしい物語の結果です。

マーター オードトワレ

また、優雅なフィレンツェのアイリスの香りで美しさを際立たせています。 フレグランスの最終段階では、パチョリやベチバーなどの豊富な香りから、木々の印象を強調しています。上質なムスクの香りをアクセントにブレンドされたものです。

Top (Aromatic citrus):
シダー、ガーデンアンジェリカ、インセンス、ミルラ
Middle (Floral):
フローレンスアイリス、ローズ、ラベンダー、ヒヤシンス、ミモザ、ナルシサス、リリーオブザバレー、ジャスミン
Base (Woody musky):
ベチバー、パチョリ、アンブレット種子、ムスク
購入する

プリマヴェーラ オードトワレ

キラキラとした輝きによって誘惑され、素敵な庭に導かれる幻想が、香りのよいオープニングです。フローラルブーケが混ざっており、最後には豊かなウッドムスクの香りが楽しめます。

Top (Aromatic citrus):
レモン、オレンジ、マートル、ローレル、サイプレス
Middle (Floral):
ローズ、ジャスミン、バイオレット、ブルーム、ピットスポルム、フリージア、ヘリオトロープ
Base (Woody ambery muski):
パチョリ、サンダルウッド、カシュメラン、アンバー、ベンゾイン、シベリアンムスク
購入する

ホモノーブス オードトワレ

パチョリの強み、サンダルのエレガントさ、ムスクの男らしさによってさらに増す、ナデシコの香りが広がってゆきます。

Top (Balsamic citrus):
ベルガモット、シトラス、リキッドアンバー、シプリオール
Middle (Sensual floral):
ローズ、フローレンスアイリス、バイオレット、ジャスミン、イランイラン、ガーデニア、アカシア、ナデシコ
Base (Woody liqueur-like musky):
パチョリ、サンダルウッド、チャオチョーム、ベチバー、アクイラリア、アクアヴィータ、アンバー、シベリアンムスク
購入する